ヒップアップを成功させるにはマッサージが必要不可欠!

鏡越しに自分のお尻をチェックして、太ももの付け根がくっきりしていない状態なら、マッサージが良いでしょう。
マッサージに関しては体が温かくなっているときに実施したほうが有効なので、バスタイムで身体を洗うときなどに実施してみると良いでしょう。

習慣的に行うと、効果が現れやすいので、欠かさずに継続していくようにしましょう。
シンプルなヒップアップは、お尻を下から上に上げるといったもので、両手で太ももの裏側からお尻を持ち上げるという動作を左右それぞれを5回ずつ行い、3セットほど続けましょう。

負荷が少な過ぎると効果的ではないので、やや強めの力ですることがおすすめです。
さらに念入りにヒップアップマッサージを行いたいなら、部分ごとにマッサージすることで良い効果があります。

手始めにひざ裏から足の付け根に向けてマッサージをして、それからお尻の下から真ん中までの部分をマッサージし、最後にお尻の上部分までをマッサージします。

浴室でヒップアップマッサージを行うときは、ボディソープなどで滑りを良くしたほうが肌への負担が少なくなります。
お風呂とは違うところで行うなら、クリームなどを使用したほうが良いです。

マッサージは1、2回行っても大した効果は見込めませんが、続けることによりヒップアップ効果を感じられるはずです。

自転車が意外とヒップアップに効果的なの知ってた!?

学校や職場へ行くために自転車を利用しているという人は少なくありませんが、自転車を上手に使うとヒップアップ効果が得られます。


でも、単純に自転車を使うだけでいいということではなく、間違った乗り方をしていると、逆に足が太くなったり、ヒップの形が悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。


大事なのはサドルの位置なのですが、サドルは少し上げておいたほうがヒップアップに効き目があるとされています。


具体的には、サドルに腰掛けたまま足を下ろして、左右の足のつま先が地面に密着するくらいの高さです。
両足の裏が地面につくようでは、足の前面限定で負荷がかかってしまい、足が太くなるきっかけとなってしまうのです。


とはいっても、サドルが上すぎる位置ではバランスを崩した際に自転車ごと転倒してしまう可能性があるので注意しましょう。
ペダルをどの場所に置くかということですが、普通は土踏まず部分でペダルを押し込んでいるパターンが過半数を占めるようです。


しかし、ヒップアップにつなげるには、母指球の部分で踏み込むように心がけましょう。
これは土踏まずと指の中間でふくらんでいる箇所を指し、自転車を立って漕ぐときなどにペダルに密着する場所を言います。


そして、さらにヒップアップ効果を高くするためにも、自転車に乗っている最中はお尻をキュッと引き締めて乗るようにしましょう。


自転車に乗っている体勢が前方に傾いていると効き目が下がりますので、姿勢を正して自転車を使うようにしましょう。

骨盤の歪みからくるお尻の形について

肥えていないのに、お尻の形が悪かったり大きかったりする場合は、骨盤の歪みからきているのかもしれません。
ヒップの形というのは骨盤と密接な関係があるため、骨盤矯正を取り入れることで、ヒップアップする場合もあります。


出産後に特にヒップの形が気になるようになったという場合は、骨盤矯正をすることで大きなヒップアップ効果を出すことができるかもしれません。


カイロプラクティックのお店でも、ヒップアップを目指して骨盤矯正を組み込んでいるところが増加しています。


垂れていない形の良いヒップを作り上げるためには、ふさわしい位置に筋肉がついていなくてはならないのですが、骨盤に歪みが出てしまうことで体についている筋肉や脂肪のバランスが崩れてしまいます。


それが要因となって左右のお尻のラインやサイズが差がついてしまうこともあるので、普段から骨盤を正しい位置に保つような生活習慣が求められます。


骨盤に歪みが生じる大きなものには妊娠と出産がありますが、日常生活における習慣が起因となっていることもあります。


おかしな座り方をしていたり、足を組んで座る癖がある人などは、骨盤が正常な位置にないことがあるので、出産経験者だけが骨盤が歪んでいると認識するのは正しくありません。


近頃は、骨盤を矯正するためのクッションやベルトなど、自宅で気軽に骨盤矯正ができるアイテムがたくさんあるので、ヒップアップするために気に入ったものを購入してみてはどうでしょうか。