プラセンタ

美しい肌形成に欠かせないプラセンタとは

美容を意識している方なら、プラセンタが何かをある程度は知っているのではないでしょうか。
プラセンタとは、英語ですが胎盤を表す言葉です。
胎盤というとびっくりするかもしれませんが、美容分野で使用されているプラセンタは胎盤そのままというわけではありません。
胎盤に含まれる有効成分だけを分離させたものをプラセンタやプラセンタエキスと称しているのです。
プラセンタは昔から用いられていて、紀元前にはヒポクラテスが美容と健康に寄与するということで治療に利用していたという記録が存在します。
美しかったことで知られているクレオパトラやマリーアントワネットも、美貌をキープするためにプラセンタを活用していたと見られています。
美容や健康に対するプラスの作用が期待できるプラセンタは、ビタミン、核酸、ミネラル、またアミノ酸やたんぱく質、糖質といった多くの栄養素が含まれています。
胎児は受精卵1つから出発し、およそ10ヶ月で人間へと成長します。
この成長にプラセンタが大きな影響を及ぼしています。
プラセンタには強力な成長因子があり、その力は赤ちゃんが胎内で大きくなるのに必ず必要とするものです。
プラセンタには細胞分裂を促し、細胞の活性化に繋げる働きがあるため新陳代謝が促進され、皮膚の血行がよくなったり、肌のハリやつやがよくなったりします。
それから、プラセンタには活性酸素を撃退する働きもありますから、老化防止にも役立つと言われています。
また、プラセンタには自律神経を整える効果もあり、ストレスへの耐性を向上したり、うつ症状を軽減するなど、精神面でも多くの働きがあります。

このページの先頭へ戻る